Home > 医療観光ガイド > FAQ

FAQ


  • 의료
  • 관광
  • 기타
皆様からのお問い合わせが多い質問とその回答を整理しました。 FAQ検索を利用すれば気になられた内容をよりはやく便利に探すことができます。
FAQ 게시판 목록
Q 医療事故が起きました。 どうすればいいですか。
A

外国人患者の不便事項を受付、応急状況支援、医療事故発生時、紛争の解決のための相談および調整の手続きの受付代行業務をする所は韓国保健産業振興院です。 英語、日本語、中国語、ロシア語、アラビア語で相談サービスを提供するメディカル コールセンターを運営しています

+82-2-1577-7219

Q 医療保険は適用されるんですか。
A

外国人も条件を整えれば加入することができる国民健康保険に加入して、保険料の納付したら韓国の国民と同じ基盤で保護されることができます。より詳しい事は国民健康保険公団で確認して下さい。

Q 医療ビザはどこで発給を受けるんですか。
A

申請は大韓民国大使館または、領事館で受けます。
発給対象
・病気治療または、療養の目的で韓国専門医療機関または、療養施設に入院しようと思う者として治療期間91日以上必要な場合
・患者本人および患者の看病のために入国する患者の配偶者、子供など直系家族(滞留期間1年、ビザ有効期間1年複数査証)o C3(M):治療および旅行期間が90日が以下の場合(整形および美容治療など簡単な診療)o G1(M):1年(長期治療とリハビリなど)出入国外国人政策本部でもっと詳しく調べることができます。

Q 外国人観光客のための医療サービスはあるんですか。
A

局番なしの1339に電話すれば365日24時間英語と日本語で相談が可能です。 大田(テジョン)旅行時、急に痛い時は1399または、119で連絡すれば外国人向け診療所の案内および診療可能な病院、救急車の出動などのサービスを受けられることができます。

Q 旅行中、急に調子が悪くなったらどうしたらよいですか。
A

外国人が119に電話すれば、電話は外国語で通訳サービスを提供する観光公社に連結されて3者通話で効果的なコミュニケーションを可能にします。 英語、日本語、中国語が可能で、ソウル以外他地域に居住する外国人はBBBサービス(無料通訳サービス)と連結されます。

Q 大田(テジョン)の医療機関の体系はどのように構成されてますか。
A

専門医が常住して主に外来患者に対して医療を行う機関で医院、歯科医院などがあって、入院患者30人以上を受け入れることができる施設を整えて専門医が常駐し、入院患者に対して医療を行う医療機関では病院、歯科病院、漢方病院などがあります。入院患者100人以上を受け入れることができる施設では総合病院、大学病院などがあります。 医療サービスの質もまた、非常に高くて先端医療器具を多数保有するなど先進国に勝るとも劣らない充実ぶりを見せています。

Q 大田(テジョン)の医療はが他の都市と違う点があるんですか。
A

大田(テジョン)は世界に後れを取らない医療技術とソウルに劣らない先端医療装備を多数保有していて、便利な交通とソウルより安い宿泊料などを長所として言えます。 医療施術に対する安全性と専門性は世界的水準と比べて見务りしないレベルで特に歯科および整形、漢方に特化された病院が多いです。